減価償却制度の改正

平成23年度税制改正において、定率法の償却率が縮減されることになります。

 

・ 現行の定率法:定額法の償却率の2.5倍(250%定率法)

・ 改正後の定率法:定額法の償却率の2.0倍(200%定率法)

 

平成23年4月1日以後に取得する減価償却資産について適用となります。

▲このページのトップに戻る